沿革
1973年07月 有限会社 共栄電子研究所を埼玉県桶川市に設立
1983年01月 ニューロメータ(差温度測定) 開発
1983年08月 アナログ型PH・ORP指示調節計(144角)  開発
1984年08月 PH・ORP記録調節計(144角) 開発
1985年06月 デジタル指示PH・ORP指示調節計 開発
1986年11月 電導度計開発
1987年03月 CO2モニタ 開発
1991年10月 鉄・マンガンイオン除去用オゾン発生装置開発
1992年12月 セルハーベスター(自動細胞分注装置)開発
1998年02月 超音波式開放堰流量計 開発
1990年06月 埼玉県産学官交流プラザ 加盟
1990年04月 自動計量システム開発
1990年09月 マイコン型指示調節計(μシリーズ) 開発
1993年01月 ルミフォトメータ(生物・化学発光反応測定) 開発
1995年10月 排ガスモニタ表示装置 開発
1998年02月 ロードセルアンプボード 開発
1999年04月 溶存酸素電極 開発(ポーラロ式)
2001年04月 溶存水素電極 開発(ポーラロ式)
2001年05月 イーサー(スケール防止装置) 開発
2001年06月 簡易型塩素計 開発
2003年07月 ニュースケールウォッチャー(スケール防止装置) 開発
2003年10月 ケミカルクリーンイオン吸着装置 開発
2004年07月 経済産業省『進連携対策委託事業』受託
2005年06月 2005自動車部品生産システム展 出展
2006年03月 米国ASI社製ガラス電極 販売取り扱い開始
2006年06月 2006自動車部品生産システム展 出展
2007年12月 中産労代70号 経営革新計画認定
テーマ:省電力型誘導電磁場方式スケール防止装置の開発・販売
2009年5月 コラボ産学官入会
2009年6月 商標登録:エネセーブ 登録第5238609号
2010年2月 スケール防止器意匠登録 第1383075号
2010年3月 クーリングタワー循環水濃縮度管理計 日機装エイコー納入開始
2010年10月 水素水製造装置の開発・納入
2011年12月 省電力型誘導電磁場処理装置 特許第4877529号(交流電磁場方式スケール防止装置)
2012年6月 水素水製造装置の開発・納入(奥長良川名水(株))
2012年8月 彩の国・水環境研究会発足
2014年5月 コラボ産学官にてコラボ産学官『優秀賞』を受賞
2014年12月 埼玉県チャレンジ経営企業 第260299号